西武池袋線 清瀬駅北口より徒歩2分の歯医者。 福田歯科医院の診療内容

service_image11.jpg【標榜科目】
■一般歯科
■矯正歯科・小児矯正
■小児歯科
■口腔外科


【治療方針】
患者さんの口腔の悩みから解放し、さらに口腔を通しての
身心の健康を図りたいと思っています。

院内技工システム1

歯を削ったり、歯が欠損したりしている部分に、詰め物やかぶせ物、入れ歯
(これらを「ほてつ物」といいます)など作ることを技工を呼び、それらを実際に
作る人を歯科技工士とよびます。

福田歯科医院では、患者さんの口腔内で、長期に使っていただくことになる
「ほてつ物」を、効率の犠牲にしてはならないと考え、医院内に技工室をもち、
常勤の熟練した技工士が、当医院の技工物を作成しています。
このシステムを「院内技工」システムといいます。

どういう利点があるかというと、簡単に言えば「百聞は一見にしかず」ということで、
実際に歯を作成する技工士が、その患者さんの要望など逐一把握し「ほてつ物」を
作成することができます。

いつでも実際の患者さんのお口の中、人柄までも把握できるので
工程もよりダイレクトになりますので、精密な「ほてつ物」が出来ます。

院内技工システム2

※当院では20倍の実体顕微鏡などを使用し、歯とほてつ物の段差を無くすため、
  とがった針をもちいて、調べています。
  針の先が、歯をほてつ物の段差に引っ掛からなければ合格です。
  これは、1ミクロン(1/1000mm)単位の適合もなります。
※審美性も、ほてつ物を作る技工士が、その場で患者さんご自身の歯の色を
  確認しながら色付けを実際におこないますので、審美的には最高のものができます。
  以上のように院内技工システムは、歯型模型から精度の良い、また審美的にすぐれた
  「ほてつ物」を作るのに欠かせないシステムなのです。

ご自身の歯がどのように出来るのか、ご興味のある方はスタッフに声をかけてください。
当院では、技工室の見学も受け付けています。

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
042-492-6151